FC2ブログ
『復興娘の受難』のゲーム内でアドメィオスより出番?の多い神様
大神七柱の中でも上位の神の『アン・サット(An Sat)』様。

戦いと純潔の神『アン・サット』
化身は『虹色の角を持つユニコーン』
教義は『処女信仰』
教義内容は『処女』であること。
教義の内容から信徒になれるのは女性のみ。
信徒は各地の『修道院』に集められ、そこで集団生活することとなる。
また修道院にはいった時点で、ミスリル製でアン・サットの加護を得た貞操帯をつけられ性行為に及ぶことが出来なくなる。
男性の場合は、『聖堂騎士』となり修道院を守る騎士団にはいることとなる。特に制約はないが女性の『処女』を奪う行為は硬く禁じられている。

与えられる神の力は『奇跡』で、聖水(女性の尿)を触媒とし、願いを叶えるという強力な神の力である。
ただし叶えられる『願い』の種類は信仰の深さできまり、願いの精度は聖水の質できまるため、それほど万能の力でもない。

アン・サットの神の巫女は『聖処女』と呼ばれているが、神の巫女になるには神との性行為が必要不可欠であるため……

至高神アルサルフと同一説もある神で、『アルサルフ』、『アン・サット』、それと輪廻と食の神『ジィバブル』で三高神と呼ばれている。
大神七柱のなかでも『三高神』は特に力の強い神として伝えられている。
また軍神として広く軍人にも信仰されている。

そして元ネタは七つの大罪の「憤怒」からサタン。
アン・サット(An Sat)の名前もやっぱりサタンのスペルのアナグラムでーす。
スポンサーサイト
[PR]





  1. 2015/04/12(日) 01:25:59|
  2. ネタバレ設定公開日記
  3. | トラックバック:0
  1. このくだらない記事にコメントをくれるやさしい人の数→ 0 人
<<どうせ完成しないし、作った設定を垂れ流してみる、その3:輪廻と食の神ジィバブル | ホーム | どうせ完成しないし、作った設定を垂れ流してみる、その1:七神の主神格、アルサルフ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jyunanzip.blog.fc2.com/tb.php/110-da1e49a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)