FC2ブログ
大神七柱の中でも上位の三神の『ジィバブル(Beelzebub)』

化身は『豚面のハエ』
教義は、大神七柱の中、最悪とされる『糞食』
教義内容もそのままである。輪廻の神とされるところからか、自分のを食べるのが良いとされている。
与えられる神の力は『悪食』
食べれば食べるほど強くなれるという単純なものだが、その恩恵はとても強力。

よく他の神の巫女が教義になじめないときに、あの神の教義よりはマシだ、と言われることがしばしば。
(『復興娘の受難』の中でもノエルに言われる(予定)、そしてそれ以外では出番のない神様(予定))



この神が世界を支配している時代は必ずといっていいほど『暗黒時代』になり文明は崩壊している。そしてそれ以前の記録などはほぼ残らない。
食文化が発展しているといわれるが、美食からゲテモノ、とくに若い女性の私物や老廃物を使ったフェチ料理のレシピが多く存在していたとも言われている。
また『ジィバブル』の信徒は三大欲求の、性欲と食欲がごっちゃになりがちになり、さらに気がふれてしまうものも多くいる。
必然的に頭のどこかおかしい人が多く存在し、それだけに天才も多く存在し、敗退的ではあるがある意味高度な文化かあったとされるが、詳細は不明。
輪廻の神というところからか、必ず『ジィバブル』が収める時代は、他の神々が収め終わった後、神々の支配が一周し終えた最後の時代を担当し、そして人類の文化をほぼ破壊つくしてその支配を終える。
これは諸説あるとされるが、一番有力な説は『人類が力を持ちすぎて神々にはむかわないために文明を定期的にリセットしている』というものだ。
そのためか他の信徒からは三高神の1柱にもかかわらず軽視や敵視されていることが多い。


そして元ネタはやっぱり七つの大罪の「貪食」からベルゼブブ。
スペルもアナグラムなのでーす。
スポンサーサイト
[PR]





  1. 2015/04/19(日) 15:44:49|
  2. ネタバレ設定公開日記
  3. | トラックバック:0
  1. このくだらない記事にコメントをくれるやさしい人の数→ 0 人
<<どうせ完成しないし、作った設定を垂れ流してみる、その4:性と魔術の神『アドメィオス』 | ホーム | どうせ完成しないし、作った設定を垂れ流してみる、その2:戦いと純潔の神アン・サット>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jyunanzip.blog.fc2.com/tb.php/111-f3d604d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)