FC2ブログ
  1. Wed
  2. 2016
  3. 01/13
  4. 00:42

とりあえずメモ。

NPCをとりあえずでつくって放置する時期が去年の夏ごろからあってその時期できた娘たち。

もう色々忘れた設定とかあるけど、とりあえずおぼえている範囲でキャラとその簡単な説明をメモ。
左から、っと、この娘は今日作った。料理人の娘。
料理人娘(名前は未定)は料理に命をかけているが、この神様の伝記を読んでしまったらしく、おぞましいフェチ料理を作り出す。(一応あの神様の時代は食文化が発達していたという設定のはず…… はず……)そのため、食材を自分自身からとるためにこんな格好に。ついでにパンツはさっとダシをとり、靴下はゆっくりと煮込んでダシをとるらしい。あと母乳を出すために定期的に出産している設定……? 

続いて左から二番目は、自分をホムンクルスと信じ込んでいる錬金術研究所の若き所長。仮名で錬金娘(魔術師系)。
さらにほぼ顔しか見えないのが、図書館の館長で錬金娘の実の母親。仮名で図書館母。
若いころ(まだ若いが)ホムンクルスを作るために、男の精液を集めまわってた挙句に、失敗(?)して妊娠し、錬金娘を生む。そのことを日記に書いていたが、それを錬金娘に見られ勘違いされ、錬金娘は自分をホムンクルスと思い込む。

真ん中のピンク髪の子は、貴族のひきこもり。
髪がピンクなのは、貴族の父(銀髪)と娼婦(赤髪)との間の娘だから、元々邪険に扱われていたが、とある拉致監禁組織に拉致され性的調教を施されて貴族の父親の元に送り届けられて、以来完全にひきこもりに。
とある拉致監禁組織は街のレベルをある程度あげると、噂が流れ始め、その後、ひきこもり娘の親から娘をどうにかしてほしいというクエストが始まる。ついでに、「わたしはまだ処女」という本人談。

中央の銀髪褐色のお姉さんは、防衛区にいる傭兵のお姉さん。戦闘用スキルを売ってくれたり、傭兵隊を指揮して戦場にでてくれたり。あと色々あったはずだけど忘れた。銀髪なので元貴族か現貴族の模様。(貴族は銀髪か金髪、という設定。ついでに王族は金髪オンリーという設定)

右から2番目は、メディアのアン・サット修道院の神官長。戦場にはイヴェット様とアン・サット修道僧兵団を率いて戦ってくれる模様。多分気に入らないので作り直し予定子さん。

一番右は・・・ お便所お姉さん。天気を占うんではなく、水脈を占ってくれる。ココに一応少し書いてある設定で、メディアの街のどこかの公衆便所にいる。
彼女がしてくるお願いってなんなんだろうね。

と、既にカス子で作ったキャラを垂れ流す場所に成り果ててる気がするけど、気にしたら負けだ。負けなんだ……
というか、こうやってメモっとかないとすっかり忘れてしまう。
とりあえず今、カス子で姿が出来ているNPCはこんなところ。設定だけなら脳内にまだまだいっぱいいるけどね。
だれだよ、こんなに壮大なもの作ろうとしたバカは。

スポンサーサイト
[PR]





  1. 2016/01/13(水) 00:42:32|
  2. 開発メモ?
  3. | トラックバック:0
  1. このくだらない記事にコメントをくれるやさしい人の数→ 0 人
<<とりあえずが多いけど、とりあえず作り直してみた。 | ホーム | エロはない。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jyunanzip.blog.fc2.com/tb.php/151-b825fc95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)