FC2ブログ
産地各種のデータとかシステムを作っていかねば、ならねば。
仮データだけでもいいんだけど、そうするとずーと作らない自分がいる…
そんなわけで、とりあえず鉱山から。

鉱山(仮名:クレメンティ大鉱山)
鉱山は貴族所有の山でメディアの街の外壁の外側にある。

鉱山Lv+2の数だけ坑道が持てる感じ?
Lvは最大でLv10(予定)なので、最大で12の坑道を持てる。数等は後々調整でもよし。
初期は第一坑道だけで、鉄の鉱脈と石の鉱脈だけは初期から。
鉱脈は1~3のスロットがあり、そこに発見した鉱物を設定していく。
スロットは最初は1個だけだけれども、探索&坑道(鉱夫)の錬度があがることで増やせる。
また労力も、鉱山全体で振り分けていく感じかなぁ。

鉱脈の発見にはサラが鉱山を探索して『○○の鉱脈』を発見する必要がある。

第一坑道(錬度:10)
スロット1:鉄の鉱脈
スロット2:石材
スロット3:未登録


第二坑道(錬度:5)
スロット1:鉄の鉱脈
スロット2:未登録
スロット3:未発見

・・・
って感じ。
坑道はコボルトの住処になっており、コボルトを倒しながら鉱脈を探す感じ。
鉱脈は取れる採掘量が決まっており、一定期間掘ると生産されなくなり、取れなくなった鉱脈は候補から削除される。
なので定期的に鉱脈探しに来る必要がある。
(めんどくさい場合は冒険者ギルドで、サラの自腹だけれども依頼をして冒険者に鉱脈を探してもらうこともできる)

鉱山はメディアの街から、馬で3~4時間程度?
朝8時に、貿易区あたりから直行のバス(馬車)が出ている?

ついでに馬の種類
馬、木馬、ユニコーン、バイコーンなど。
所持していると移動速度が速くなる。
この辺は大規模戦闘時のユニットにも反映させたい。
アン・サット修道院のユニットにユニコーンを与えると、騎兵になるっ的な。
ついでに木馬は、木馬レース(イメージ的には家出娘の受難の木馬レース参照?)で、ある程度カスタムできる(ようにしたい)。
さらについでにバイコーンは、アドメィオス修道院のユニット以下略。


ああ、また話がずれた。
でもこんな感じかな。実際に作ってみないとなんともいえないけど、物流のほうよりは楽だろう。
物流のほうは、いろいろ考えすぎてたので超シンプル化してどうにかした状態。
実力がないのにとりあえず大風呂敷広げちゃう駄目な人。はい、私です。


ついでに↓は素材のリスト。こんな感じで適当に作ってたりします。

スポンサーサイト
[PR]





  1. 2016/05/02(月) 22:48:17|
  2. やる気製作日記
  3. | トラックバック:0
  1. このくだらない記事にコメントをくれるやさしい人の数→ 0 人
<<やっぱりただのメモ帳がわり | ホーム | この間の続き。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jyunanzip.blog.fc2.com/tb.php/178-675d2502
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)